節穴と面目によるトポロジー
knot-hole and eyehole of mask cause topologic view

2019

地元秋田杉で建てられた木造の小屋、八木沢番楽でかつて使用されていた面、小屋の周囲の草木花、太陽光、風、ビニールハウス用のパイプ、その他

h.450 × w.450 × d.450 cm

「かみこあにプロジェクト 2019」
上小阿仁村八木沢集落、秋田県

撮影: 小川 琢磨、佐々木 太功郎、宮本 一行

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

小屋の外の植物や空の色が節穴から漏れる光となって差し込む

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴からの景色

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

面の穴からの外光

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

小屋の外の景色がピンホール現象で床面に映り込む

節穴と面目(めんもく)によるトポロジー

八木沢番楽の演じ手(昭和17年頃)

森の木立から小屋の材へ。
たとえ姿を変えたとしても、木は生き物であるということを示す節。
この節穴を通じて僕らの視座は拡張される。

それは、面を被ることによって自分以外の何者かを憑依させ、その面に空けられた目の穴から世界を見つめる、
番楽の演じ手の‘それ’に通じる。

節穴と面目(めんもく)*
そこに起動するトポロジー
僕らの目は節穴ではないはずだ

---

*面目(めんもく):本来の命の有り様(仏教用語)